読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エフェクターの高さ調節グッズ!「Diago Pedal Riser」

こんにちは!

趣味でギターをやっております、まだおと申します。

これからギター関連の記事をドシドシ書いていくので、よろしくおねがします!!

 

さて、早速ですが今回のテーマは

エフェクターの高さを調節する「Pedal Riser」の紹介です!

 

f:id:hilitermadao:20170124225331j:plain

 

一発目の記事なのにギターでもなく、アンプでもなく、

エフェクターの高さを調節するためのグッズ紹介なんて変ですね笑

 

こういう細かいグッズがすごく好きなんです。

 

この「Diago Pedal Riser」は、エフェクターボード内で高さの足りないエフェクターの高さをカサ増しするアイテムです。高さのカサ増しって何だよ?と思われるかもしれません、自分もエフェクターボードを実際に組み始めるまでは思っていました。

 

つまり、こういうことなんですね。

f:id:hilitermadao:20170124224839j:plain

 

 (使っていないボードで撮影したので、ホコリが汚いのは勘弁してください)

 

エフェクターボードはメーカーによって、写真のようにフチに高さがあります。安いメーカーのものだと大抵フチが高くなっていますね。写真のボードはアルモアのPS1-Cというボードで、高いエフェクターボードですがフチがあります。

 

で、ギターからのインプットや、アンプへのアウトプットはボードから外に接続するじゃないですか?その際このフチの高さが大変邪魔になってしまうわけであります。

 

そこで役に立つのがこのようなエフェクターの高さを調節するアイテムなんですね!

 

f:id:hilitermadao:20170124225043j:plain

 

 

Diago Pedal Riserの特徴は以下の通りとなっています。

・初めからエフェクターを乗せる面にはマジックテープのメスが貼られている

・初めからボードに貼り付ける面にはマジックテープのオスが貼られている

・コの字型をしているため中にシールドや電源ケーブル等を這わせることができる

・金属製なので思い切り踏みつけても安心の剛性(マジで硬い)

・金属製ゆえに割と重い

 

f:id:hilitermadao:20170124225255j:plain

 

エフェクターボードを重くしたくない人は少し考えた方がいいかもしれません、結構重いです。1つくらいじゃ気にならないかもしれませんが、複数個使うとそれだけで結構な重量になってしまうと思います。

逆に、カートで持ち運んでいる等で重さは対して気にしない人にはオススメですね!

 

剛性が高く初めからマジックテープが貼ってあり、既製品ゆえにかっこよく、ボードの中に入れても浮くことがありません。

 

 高さはタバコの箱と同じぐらい稼げます。

f:id:hilitermadao:20170124225429j:plain